無料ブログはココログ

尻1

  • 尻1

尻2

  • 尻2

2008/01/03

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます…orz

小橋復帰戦が071202。その後の新潟紀行が071208~09。新潟から帰宅したらデスクトップが起動せず、その後にノートパソコンまでが起動しなくなったorz。

デスクトップはショップの点検に。ノートパソコンはもう6年も使ってたこともあって、もうお役御免ということにして、新ノートを購入。新ノートが届いたのが16(日)。やっぱりまたLOOX。もう一方のデスクトップの点検が終わって修理を終えて持ち替えったのが19(水)。

-----

【18(火)】ショップから電話
ショップ「CPUファンがエラー出してますね。でもそれだけみたいです」
俺「へ? 電源は入ります?」
シ「はい、こちらでは特に再現しないんですが」

【当日】ショップで直談判
シ「お電話でもお話した通りなんですが、電源は問題なく入ります」
シ「CPUファンを交換して様子を見ていただいた方が」
実はCPUファンのエラーは1年くらい放置していたので知っていた。だが、それだけにそれが原因で何かが起こったり戻ったりというのは考えにくかった。
俺「ホントにそこなんですかね。ちょっと電源入れてみていただけます?」
シ「はい」
持ち帰らせる気満々で梱包されていたパソをつなぐが、電源入らない。
俺「ちょwww全然ダメじゃないすかwww」
シ「あれー? ちょっと確認しますね。」

そこからCPUクーラーやらCPUそのものまで引っぺがしたりして色々やって、1時間以上かかってグラボが少々おかしいことが判明。その場でグラボ買って、取付から動作確認までやってようやく正常起動まで確認して持って帰ってきましたとさ。結局ショップに2時間半いたことに。

点検費用として2万出して、グラボ代で1.5万さらに出したけど、何とか復活。ついでに何故かずーっと出ていたCPUファンエラーが消えた。自分でやったらこんなとこまで検証できんというとこまで確認してもらえたみたいなんで、人間ドックみたいなもんだと思えばまぁ良しとすべきか。

-----

…なーんてことにがあって、ようやくネット環境が戻ったかなというのが22(土)。気がついたらもう年末。富士SWネタを途中まで書いたテキストはデスクトップに凍結されたままでブラッシュアップもできず、小橋復帰戦や新潟のことも書いてないまま。NOAHのクリスマス興行2連戦にも行った。明日には新日東京ドーム大会に行く。6日にはノアの新シリーズが始まる。

いつになったら追いつけるんだろうorz。まずは富士SWネタをとっととまとめちゃわないと。あぁでも小橋復帰戦のほうが先かなぁ。

2007/08/29

夏休み

ちょっと期間が開いてしまった。いかんな、取り戻していこう。

今年の夏休みは8/11~19。本来であれば仲間内で海に出かけたりするところなのだが、12日に実家に帰ることを選択して、今年はリタイヤ。それならばと、せっかくなので実家に帰る前に初めてワンダーフェスティバルに出かけてみた。お目当ては『リキッドストーン』のフル可動フィギュア『スバル・ナカジマ』と『ヴィータ』。あまりに出来がいいのでガレキ未経験でも欲しくなってしまう。

始発で出かけて7時くらいに到着。…正直ナメてました。えっらい行列&強い日差しでクラクラしながら10時17分には到着したものの、既に売り切れ宣言。考えたら当たり前なんだけど、コミケの同人誌に比べたら搬入数が少ないのは当然のことで、それを考えたら確実に欲しかったら『それなりの努力』が必要ってことなんだよね。久々のイベントでの大惨敗に大いに凹みまくりつつ実家へ向かう。

…のはあまりにも悔しいのでw、漫画喫茶で3時間ほど仮眠をとってから『仮面ライダー電王』の映画を鑑賞。これまでと違ってテレビ版と完全連動なので、ストーリー的には目新しいものは無かったものの綺麗にまとまった良い映画でしたわ。面白かった。『ゲキレンジャー』はテレビ版を1秒も観てないけど…観ないでよかった。何なのだ、あの劣化版デカレッドは。インリン様しか見所が無かったw。

12~15日は実家でごろごろ。外にも出なかった。俺がいない間に熊谷では日中の気温が40℃を越えたりしていて、実家から戻ったら部屋がオーブントースターのようになっていた。16日は神宮外苑花火大会。干支で周回遅れにしてしまうくらい年の差のある女性とのお出かけ。そのまま徹夜でカラオケ…転じてプロレス談義。それはそれで幸せな時間w。

17日はコミケ初日。徹カラからの流れて来たのはいいけれど、眠いわ炎天下だわで倒れる寸前。実際に何人も倒れてスタッフに迷惑をかけていた。ああならなくてホントに良かった。気をつけねば…とか思った舌の根も乾かないうちに、三日目の19日も眠れずに徹夜で参戦。チケットを貰ったサークルの手伝いもあったのに、あまりに気持ち悪くて11時には早退させてもらってしまった。申し訳ないことをした。

♪ともだ~ちよこれが私の~一週間のぉ夏休みぃ~テュリャ(ry

2007/07/11

20070711

Mixi_070711

もうね、大してめでたかないんですよ。誕生日だからって会社が行かなくてもいいわけでもなしw。

そして、絶対今日が俺の誕生日だってことを知らないor忘れてる所属会社の社長から電話が。もしかしたら近い将来、熊谷を離れることになるかもしれないとか何とか。まぁ、今年で熊谷6年目。小学校並に同じところに通ってるんだから、長い長い。そろそろ環境を変えてもいいかもとは思うんだけど…。

ただ熊谷、生きていくには大変だけどw仕事がそれなりに楽しいんだよねぇ…少なくとも今お世話になってるところから「お前もう(゚⊿゚)イラネ」って言われるまでは居着いてもいいかなぁと思ってたくらいだし。まぁ派遣の設計という立場なんで、それがいつになるかは元々わからないっちゃわからなんだけどねぇ。今のところは移動する気になれんなぁ…どないしょ。

つか、そんな話を今日という日に持ってくんなw。

2007/06/15

一つ賢くなりました

時に皆様、カラオケに行った時、カタログ(曲リスト?)に記載されている日付より前に、試しに入力してみたら歌えちゃった…なんて事はありませぬか?

『小山剛志のNo Pain,No Life』にて、『真・うたわれるもののテーマ』が6/9(土)からDAMで歌えるという告知がされていたので、それに合わせてカラオケオフ+『Mr.danger』ステーキオフでもやろうかという話をして、予定を組んでいた。あぁそれなのに、3日前になってもDAMの新譜情報に載らない。というかそもそも6/9(土)に配信日が設定されていない(一番近いのは6/13(水))。仕方ないので結局一度無期延期ということにして、DAMに質問のメールを送ってみたわけです。

6/8(金)に返事が到着。それによると、記載が漏れていた『真・うたわれるもののテーマ』の正式配信日は6/13(水)。メールによると6/9(土)というのは『配信開始日』で、6/13(水)は『配信完了日』(全国のDAM各店で歌えることを保証する日)ということなのだそうだ。冒頭の「あら歌えちゃった」現象は、こういうことが理由のようだ。

実際、さっそく6/9(土)に歌ってきましたって Mixi で報告があったりもしたので、多分大抵の店で『配信開始日』に歌えるようになっているのだろう。『配信開始日』にデータを送れないなどの不具合があった場合に、正式配信日と告知する『配信完了日』までに対応する…ということなんだろうな、うん。一つ賢くなりました。

2007/04/13

サクラ、サクラ。

Sakura

4/8の日曜日、航空自衛隊熊谷基地にて『さくら祭』が開催されたのですよ。毎年開催されてはいるんだけど、見頃を逃していたり天気が良くなかったり用事があったりで、熊谷に住み始めて初の参戦となりました。

前週の時点でほぼ見頃になっていた桜を何度かの雨が襲い、今年もどうなるか正直不安だったんだけど、結果として桜が散るのが伸びたのか一週間たっても花見に十分な咲きっぷり。前日の夜も一雨きたにも関わらず当日は朝から暑いくらいのちょお良い天気で、絶好のお花見日和。

自衛隊基地の近隣住民とのふれあいの場にもなっているこのお祭り、航空機や自衛隊装備の展示や自衛隊グッズの出店やらも多数。公式発表で40000人もの来場者だったそうだが、敷地がむやみにw広いので花見の場所に困ることは無かった。

自衛隊ということでヘリコプターの救助演習やらがあったりして、そして登場ブルーインパルス。6機編隊で上空を二度ほど通過してからアクロバット飛行に移ったわけだが、何故か会場上空を大きく外れた場所を中心に演舞してやがって、ほっとんど綺麗に見えなかった。何やってんだか。

公園とかじゃないので9時開場で15時で終了と微妙な時間で退散せざるをえなかったけど、見頃と天候とがここまで好条件だったことは久々で、大満足の一日でありましたとさ。

2007/03/11

久々のカラオケ

土曜日は3時間+2時間のカラオケ。『激奏』一週間前の盛り上げみたいなもので、ハルヒ関連曲を中心に歌いまくってきましたよ。

後半2時間では採点付きでやってたわけですが、何と6曲連続で91点。いくら何でもおかしいと、高得点の出易いという噂の『君が代』で挑戦してもやっぱり91点。…おかしいだろコレw。信用できやしねぇと気にせず『キミガタメ』歌ったら93点、『メロスのように』で92点。あの7曲連続91点は何だったんだ。

せっかくなので『Allegro Cantabile』も歌ってみたけど…難しい上に高音から低音まで使うのでかなり辛かった(ちなみに声が出なくなった箇所もあって84点)。コレをピアノを弾きながら歌ってるのが信じられない。

2007/02/21

一周年

昨日で開設一周年でした。すっかり忘れてた。思い出してよかったw。

2007/02/14

今度はいつまで大丈夫かしら

復旧作業も一段落かな。あぁ( ゚Д゚)マンドクセー。三連休を丸々潰してようやくです。

まず、Windows復旧作戦が13時間にも渡る長期戦に。買ってきた400GBのHDDのフォーマットに時間かかった上に色々あって2回やりなおし、ドライバーインストールCDが完全DELL専用なのでCDの中から手動でぶっこ抜き、電話でWindowsの認証を取ったあとは、たまりまくってたUpdateの更新。ここまでで土曜の夜から日曜まで。気を失って夕方まで寝てたw。

元々がDELLパソってのが最悪だった。元の構成から変わってるもんだからインストールCDが認識されず、CDの中を見てそれっぽいファイルを抜き出して、片っ端から試さなければならなかった。OS単体で付属されていないというのは何とかできたとしても、これでは面倒でたまらん。大事に使おう。

今回の大失敗。OSインストール時に、焦って作業してたせいでうっかりUSB接続HDDを繋ぎっぱなしで作業してて、間違えて丸ごとフォーマットしちゃった…痛恨すぎる…orz。12月中旬以降のPC録画の番組が全て失われてしまった。心の隙にできた闇を魔物に突かれた。チクショウ。

気を取り直して旧HDDの接続→ファイルのサルベージ。恐らく全て無事。ありがたい。つまらんところでデフラグがコケただけでこの有様。今回の増設でとうとう所持HDD総量がテラバイトを越えちゃったことだし、バックアップだけは万全にしておきたいものだ。いやマジで。

2007/02/08

またか…

はい、今度はハードディスクがイカれました!orz

それは昨日の夜のこと。いただきもののちょいと上等なDVDドライブを組み込んで、まだインストールしてなかったベアボーン付属ソフトをインストールしてたわけですよ。古いPCから移植して使ってたドライブは、動作が怪しかったからほとんど使ってなかったのだ。

その中に『RECOVER PRO 2004』てソフトがありましてな。
http://www.phoenix.com/japan/Products/Trusted+Applications/Phoenix+FirstWare/FirstWare+Recover+Pro+2004/default.htm
インストール時にデフラグが必要なソフトということで、自動的にデフラグ開始。160GBということもあってしばらくかかるだろうと、雑誌を読み始めてたわけですよ。そしたら、しばらくしたらいきなり再起動を始めやがった。いくら何でも終わるにゃ早すぎる。

もうダメだったね。再起動せず。しかもセーフモードでも起動しやがらねぇ。添付ソフトの分際で、デフラグの途中でコケるんじゃねぇよバカ。というか、こういう時のためのソフトのインストールで、そのソフトが必要になる状況を作るって、どんな自作自演なんだよorz。

元々DELLのPCの再生だから、あるのはDELL用の再インストールディスクだけ。しかもそれは初期化前提のシロモノ。OSの上書きのみインストールはできない。新規にHDDを用意してそこにOSを新規にインストールした上で、データをサルベージしてやらないといけないようだ。

まずはHDDの無事を確認しようと、CDから起動できるOSを捜してみると、いいものを見つけた。会社の書庫で古い雑誌の廃棄があって、その中に『DOS/Vマガジン』2004年8月号が。その付録CDにCD起動から起動するLinux『KNOPPIX 3.4 日本語版』が収録されているのを発見したので回収してきた。バージョンは古いけど気にしない方向で。

帰宅してから早速起動。おぉ、何か普通にWindowsじゃないOSが立ち上がりましたよ。少なくとも物理的にHDDがクラッシュしているわけではないらしい。それではさっそく、ファイルを確認してみましょうかね。

  >アドレスバーに「smb://(Windwsマシンのマシン名)/(共有フォルダ名)」と入力し
  >てEnterキーを押す。これでWindowsマシンの共有フォルダにアクセスできる。

何なんだよマシン名て。覚えてないっちゅーねんorz。共有フォルダ経由じゃないと、そこから先のフォルダにアクセスできないんだそうだ。こいつでできるのはここまでか。…この三連休は増設HDD買ってきて、HDDレスキューに専念だなぁ。orz

2007/02/01

眼科

昨日の夜、現場作業中に…専門用語が混じるから端折るが、樹脂製の配線をまとめるもので右目の白目の部分を突いてしまった。さして痛いわけじゃないが、派手な充血と妙な違和感。寝て起きても改善されなかったので、今日は会社を午前休にして眼科に行ってきた。

診察の前に視力を測らされる。『レンズ無しメガネ』をかけて片目ずつメガネに板をはめてふさぐ形で測る。1.5近くで、見えている方(板が入っていない方)にレンズを入れられた。「はっきり見えますかー?」「…!? あ、はい、見えます見えます!」生まれて初めてレンズ越しの景色が鮮明になる瞬間を体感した。レンズが何を意味するのかを聞きそびれたまま、視力検査終了。両目との1.5。健康そのもの。

では診察…の前に、ついでに『飛蚊症』の検査もしてもらうことにした。飛蚊症については各自でぐぐってほしいw。実はガキの頃から自覚症状で飛蚊症のような感じで視界に糸くずのようなものが浮遊しているのだ。今まで特に気にしてなかったのだが、これが病気の一種であるというのを数年前に知って、良いタイミングだからついでに検査してもらうことにしたのだ。何せ「眼に何かゴミでもついてんのかなぁ」くらいしか実害が無いので、このためだけに医者に行くのも躊躇われていたから。

「検査のために瞳孔を開かせる目薬を使いますねー。」「…はぁ!?」

瞳孔を開かせて、強引に中を覗き込んで診察するんだそうだ。で、数時間は効果があるので、その間は明るいところは眩しく感じるかもしれない、とのこと。まぁそのくらいならいいべさ。というわけで診察開始&終了(ぉ。結果としては白目の充血は大したことなく、飛蚊症も悪性のものじゃないので大丈夫だということだ。

さぁ帰ろうと病院を出る。時刻は11時半。お日様がてっぺんに昇るころだ。当然のように明るく…

「ま、眩しい…っ!?」

というか、眼をまともに開いていられない。ほぼ眼を閉じていないと脳髄まで響きそうな(?)眩しさだ。こんな状態で自転車に乗って会社に行かねばならんのか。交差点では周囲の人と車の動きを「何となく」察知して信号を確認する始末。ついでに路肩にぶつかって自転車ごとコケたのが2回ほど。冗談じゃねぇ。

ドラマで死体の眼にライトを照らして「瞳孔が開いてる、死んでるな」などとやっている意味がわかったよ。生きてるうちにあんなことされたら発狂するね。マジで。

眼科にはしばらく行きたくねぇ…。

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31