無料ブログはココログ

尻1

  • 尻1

尻2

  • 尻2

« らき☆すた | トップページ | KOYA-MAP Vol.2 『喝采』 »

2007/10/05

魔法少女リリカルなのはStrikerS [完結]

こちらも終わってから一週間以上が経過しておりますな。

一言で言ってしまえば『惜しい!』ということになってしまう、もったいない作品だった。さすが『なのは』シリーズというべきか、OP/ED共に楽曲はどれも素晴らしい出来栄え。しかし、魅力的なキャラクター、散りばめられた伏線…広げられた風呂敷はきっちり畳まれないまま、ゴールテープが切られてしまった。

どうしてこうなってしまったのかは明白で、あまりに登場人物が多すぎて描写が分散してしまったから。主人公側だけでも2期までのキャラ+新キャラなのに、敵側でも新キャラ10人以上。2クールでどう上手くまとめるのかを期待したけれど、あまりに淡白に全てが収束していった。

もったいない伏線や設定は、何だかとても多い。
【1:なのはの過去の大怪我】
スカリエッティ一味が絡んでいたことが最後まで匂わせられ、撃墜されたなのはの身体を皆が心配しまくり、後期EDではなのはの身体から赤系の光が漏れて消えていくような描写まであった(9歳なのはと19歳なのはの競演には感動したが)。その上で身体への負荷が大きく危険(という説明台詞があった)なブラスターモードを使用していた。これはもうシリーズ集大成ということで、救うべき者を救っての魔力消失フラグかーと思ったら…何も無し。とことん無し。最後まで健康のままエンディング。じゃあいらないじゃん、そんな設定。
【2:ヴォルケンズ人間化現象】
はやての守護騎士であるヴォルケンリッターの面々。はやてからの魔力供給やら相互のつながりが薄れていったり、身体の負傷がいえるのも遅くなってきている描写があった。そんな中での最終決戦、ヴィータの胸を背後から敵機械兵の刃が深く貫く。吐血しつつも貫いた敵を撃破するも、さらに機械兵の集団が。テラ死亡フラグと思ったら…何も無し。とことん無し。倒れるどころかフラつきながらも最後まで戦い抜いてみせた。そんならいらないじゃん、そんな見せ場。
【3:アインヘリアル】
地上本部の防御の要として急ピッチで準備が急がれていた『アインヘリアル』と呼ばれた兵器(?)の存在。魔法に頼らず、禁止されている質量兵器でもない(と思われる)ものがどういうものなのか。さぁ敵の襲撃だ、主人公の面々はまだ出撃できないぞ、今こそ出番だ『アインヘリアル』と思ったら…何も出番無し。とことん無し。戦う勇姿すら見せることなく敵に制圧されてしまった。じゃあいらないじゃん、そんな設定。
【4:新人達の特訓の成果】
これに関しては難しい。個人としての成長はラストバトルで見せてくれたと思うから。ただ、少なからず序盤の話数の中で描写されていたチームとして戦術訓練を行っていた成果を見せてくれるシーンがまったく無かった。敵側が分散させるように仕向けたからなので仕方ない部分はあるのだけれど、コンビネーションでの戦闘を描かないのであれば、訓練シーンをもっと違う描写にできたんじゃないかなぁ。
【5:ナンバーズ】
スカリエッティによって生み出された12人の戦闘機人達。特異かつ先鋭的なスキル(≠魔法)によって主人公側を苦しめた。…ただいかんせん人数が多すぎた。おかげで各個人が掘り下げられることもなく、戦闘でも最後はリミッター解除した主人公側にあっけなく倒されてしまった。せめて人数が半分で、リミッター解除前の主人公側キャラが2人がかりでも倒せないほど強力だったら、ラストバトルの緊張感も全然違ったはず。一度敗北した上で、新人達が訓練の末の必殺コンビネーションで倒すという形にもできたろうし。

初めてリアルタイムで視聴する『なのは』シリーズということもあって、1期・2期当時との比較はできない。今は明らかに消化不良な部分が目立ちすぎているが、今は絶大な支持を集める2期でさえ放映当時はあれこれ言われていたらしいので、DVDが出揃った時点で1話から通して観て改めて評価してみたい。なんのかんのと毎週とても楽しみにして、かつ楽しんで観れた作品には間違いないので。

« らき☆すた | トップページ | KOYA-MAP Vol.2 『喝采』 »

アニメ・コミック・小説・特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167787/16668586

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女リリカルなのはStrikerS [完結]:

« らき☆すた | トップページ | KOYA-MAP Vol.2 『喝采』 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31