無料ブログはココログ

尻1

  • 尻1

尻2

  • 尻2

« ぷち☆きた(四万温泉7回目) | トップページ | 魔法少女リリカルなのはStrikerS [完結] »

2007/10/05

らき☆すた

今更ながらに書いてみる。

当然のようにw観てました。アニメのOP動画愛好家である身としては(06年7月25日参照)、あのオープニングだけで視聴する理由になってしまいますな。中身も流石天下の京アニ、とても丁寧な作画で安心して見ていられた。先行して出ていたゲーム版から声優を刷新したのも、作品内パロディやらメディア展開を考えたら納得いく布陣。こなたのヲタ設定+角川&京アニ資産を考えたら声優は平野綾の方がハマるし、キャラソンの類を出すなら広橋涼じゃ厳しいだろうしw。原作の魅力にアニメーションならではの表現が上乗せされて、とても楽しめましたですよ。

本編は。

あの番組内番組の『らっきー☆ちゃんねる』と後半EDの『白石稔劇場(仮)』は、正直いらねぇ。『らきちゃん』は存在理由そのものが理解不能。派生して誕生したものではあるものの原作とは無関係であり。本編内で時間を割いてアニメ化することにどれだけの意味があったのか。ゴトゥーザさまが最後出てきたりしたのは笑ったがw。エンディングはいっそカラオケで最後まで行ってくれて良かったのになぁ。CD買っちゃったし。『三十路岬』と『白石稔CD』がそんなに売れるかー??

『らきちゃん』と『白石(ry』が無かったらDVDまで買ってしまうところだったので、そういう意味では助かってはいるのだけれどね。流石にアレには金は出せませんわ。

« ぷち☆きた(四万温泉7回目) | トップページ | 魔法少女リリカルなのはStrikerS [完結] »

アニメ・コミック・小説・特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167787/16668558

この記事へのトラックバック一覧です: らき☆すた:

« ぷち☆きた(四万温泉7回目) | トップページ | 魔法少女リリカルなのはStrikerS [完結] »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31