無料ブログはココログ

尻1

  • 尻1

尻2

  • 尻2

« 二階席からの風景 | トップページ | 2006ドイツワールドカップ、ようやく終了。 »

2007/07/22

花道脇からの風景

070716_1

7/16(月)は、ノア武道館に続いてROH日本ツアーを観戦。16日はノアと合同、17日はドラゲーとの合同で興業を行う。どっかの土日でやっていたら両方行けたのに、残念だ。リングは恐らくノアのもの。しかしマットの色が違うのでかなり違和感が。SEMよりは見やすいがw。

試合開始30分前に到着して、さぁ珍しいグッズはあるかなぁと売り場を覗いてみるが、日本ツアー記念Tシャツと応援メガホン(二股で叩くやつ)は売り切れorz。買ったのは¥500の折りたたみパンフと、小橋がアメリカ遠征時に参戦した時のDVD。「残り3本でーす♪」とか言われたので衝動買い。

アメリカ本国向けに当然ながら進行は全て英語な上に、選手の予備知識が圧倒的に足らない。ノアの選手と絡む時にはノア目線で見れるんだけど、序盤の数試合は内容が微妙だったこともあって盛り上がらず。引き上げる選手がちょっと不満げな顔してた。そんなとこまで見れるのが花道脇の席の魅力。もちろん選手ペタペタ触りまくりw。

潮崎対ダニエルソンは、ガウにとってはベストバウトじゃなかろうか。巧くダニエルソンに引き出してもらった感じではあるけれど、自分のできることを全て出せたんじゃなかろうか。試合に納得いったのか、メインのセコンドについたガウは、とても楽しげだった。森嶋とROHヘビーを争ったマッギネスは「ワタシガイチバーン!」はもうやめたほうがいい。損しているよ。

その森嶋はどんどこ怪物性を増していて良い感じ。日本ツアーも終わったことだし、そろそろノアに帰ってくることだろう。その時こそ、ノア新時代の本格的幕開けになりそうだ。

« 二階席からの風景 | トップページ | 2006ドイツワールドカップ、ようやく終了。 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167787/15839657

この記事へのトラックバック一覧です: 花道脇からの風景:

« 二階席からの風景 | トップページ | 2006ドイツワールドカップ、ようやく終了。 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31