無料ブログはココログ

尻1

  • 尻1

尻2

  • 尻2

« 俺の大勝利、パート2! | トップページ | 『涼宮ハルヒの分裂』読了 »

2007/03/28

プレイの差、意識の差

070324

キリンチャレンジカップ2007『日本代表対ペルー代表』の一戦が、3/24(土)に日産スタジアムで行われたので観戦してきましたよ。…はい、朝はチケット争奪戦、夜はサッカー観戦。いやぁハードハード。12~17時はゴロ寝できる漫喫で昼寝してたけど、これが無かったら体力がもたなかったかもしれない。

週末に行われる日本代表戦自体が最近珍しい上に、オシムジャパン初の欧州組召集ということもあり、スタジアムは60000人を越える大観衆で埋まった。一区画にちゃんとペルー応援団も元気に応援してくれている。しかし…その熱気を奪い去る冷たい風がスタジアムを吹き荒れる。寒い。カレー(¥500なのに同じ値段のディファカレーより格段に不味い)のフタが、あけた途端に吹き飛ばされていった。ついに試合終了までマフラーと手袋が手放せなかった。

試合のほうは欧州組の高原直泰、中村俊輔の活躍、長らく低迷していた巻の得意のヘッドでの得点で2-0の快勝…なのだが、正直なところ満足いく内容だったとは言いがたい。いつものオシムジャパンであったら行くところで行けず、横や後ろでパス回し。効果的なサイドチェンジもあったし良い展開も無かったわけではないけれど、中村俊の存在(積極的に基点として使っていこうというチームの姿勢)がブレーキをかけていたように見える。

正直、選手が入れ替わってからのほうが展開がスピーディになったように感じられた。チームとしての方向性がある程度定まった中での初召集だからジーコジャパン時代との差が如実に現れた。そういう意味では数試合を経ての初召集は成功だったのではないか。

今回は、欧州で結果を出してる高原と中村俊を、去年オシムイズムを浸透させてきたチームに投入してみての初のテストケース。今回新しいチームでプレイして感じたことを欧州で忘れなければ、次回の合流時にはさらなる融合が進むだろう。その時こそ、今回感じた違和感を払拭する動きを見せてくれる…といいなぁw。

« 俺の大勝利、パート2! | トップページ | 『涼宮ハルヒの分裂』読了 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167787/14433525

この記事へのトラックバック一覧です: プレイの差、意識の差:

« 俺の大勝利、パート2! | トップページ | 『涼宮ハルヒの分裂』読了 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31