無料ブログはココログ

尻1

  • 尻1

尻2

  • 尻2

« 眠れぬ夜に | トップページ | 不二家救済計画(ウソ) »

2007/02/01

眼科

昨日の夜、現場作業中に…専門用語が混じるから端折るが、樹脂製の配線をまとめるもので右目の白目の部分を突いてしまった。さして痛いわけじゃないが、派手な充血と妙な違和感。寝て起きても改善されなかったので、今日は会社を午前休にして眼科に行ってきた。

診察の前に視力を測らされる。『レンズ無しメガネ』をかけて片目ずつメガネに板をはめてふさぐ形で測る。1.5近くで、見えている方(板が入っていない方)にレンズを入れられた。「はっきり見えますかー?」「…!? あ、はい、見えます見えます!」生まれて初めてレンズ越しの景色が鮮明になる瞬間を体感した。レンズが何を意味するのかを聞きそびれたまま、視力検査終了。両目との1.5。健康そのもの。

では診察…の前に、ついでに『飛蚊症』の検査もしてもらうことにした。飛蚊症については各自でぐぐってほしいw。実はガキの頃から自覚症状で飛蚊症のような感じで視界に糸くずのようなものが浮遊しているのだ。今まで特に気にしてなかったのだが、これが病気の一種であるというのを数年前に知って、良いタイミングだからついでに検査してもらうことにしたのだ。何せ「眼に何かゴミでもついてんのかなぁ」くらいしか実害が無いので、このためだけに医者に行くのも躊躇われていたから。

「検査のために瞳孔を開かせる目薬を使いますねー。」「…はぁ!?」

瞳孔を開かせて、強引に中を覗き込んで診察するんだそうだ。で、数時間は効果があるので、その間は明るいところは眩しく感じるかもしれない、とのこと。まぁそのくらいならいいべさ。というわけで診察開始&終了(ぉ。結果としては白目の充血は大したことなく、飛蚊症も悪性のものじゃないので大丈夫だということだ。

さぁ帰ろうと病院を出る。時刻は11時半。お日様がてっぺんに昇るころだ。当然のように明るく…

「ま、眩しい…っ!?」

というか、眼をまともに開いていられない。ほぼ眼を閉じていないと脳髄まで響きそうな(?)眩しさだ。こんな状態で自転車に乗って会社に行かねばならんのか。交差点では周囲の人と車の動きを「何となく」察知して信号を確認する始末。ついでに路肩にぶつかって自転車ごとコケたのが2回ほど。冗談じゃねぇ。

ドラマで死体の眼にライトを照らして「瞳孔が開いてる、死んでるな」などとやっている意味がわかったよ。生きてるうちにあんなことされたら発狂するね。マジで。

眼科にはしばらく行きたくねぇ…。

« 眠れぬ夜に | トップページ | 不二家救済計画(ウソ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きょうはここに意味しなかったよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167787/13737401

この記事へのトラックバック一覧です: 眼科:

« 眠れぬ夜に | トップページ | 不二家救済計画(ウソ) »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31