無料ブログはココログ

尻1

  • 尻1

尻2

  • 尻2

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の投稿

2006/12/20

肉とボウリングと私

咳が続く中でも週末はやってくる、というわけで17日はいつかの『牢獄ステーキハウス Mr.danger』に行くついでに(あくまで肉が主役にならないと行けない立地w)ボウリングなんぞをやってきました。ちょお久々。

夕方にステーキ屋に移動することも鑑みて選んだボウリング場は、『はなやしき』のすぐ側という立地にある『楽天地浅草ボウル』。前日の夕飯を早めに食べて当日の朝食を食ってなかったので投げながら何かつまもうと思っていたら、飲み物はあったものの菓子の類すら売ってなかったw。

ちょお久々の割にはスコアは文句言っちゃいかんくらい好調だった。

1ゲーム目(12:35~13:00):いきなりのストライクから8フレまで連続スペアで162。

2ゲーム目(13:01~13:25):途中単発ストライクが出るも制球乱れ115。

3ゲーム目(13:32~13:55):多少復調するもヘッドピンに絡まず125。

4ゲーム目(14:00~14:23):2フレから9フレまでスペアとストライクが連続で169。

5ゲーム目(14:25~14:42):ダブル+何年ぶりかのターキーが飛び出て173。

野郎2人で2時間で5ゲームという、これまたちょおハイスパートボウリングでありました。翌日ケツの筋肉とか普段使ってないとこが痛くなったりしたけど、たまにやると(・∀・)イイ!!

その後浅草をブラつきそのまま秋葉原まで徒歩移動、ちょい買い物してステーキ。相変わらず反則的な肉の柔らかさで完全KOされてきました。立地が悪くて逆に良かった。行きやすかったら何度でも通ってしまいそうなほどである。急遽決まったことなのに、前回行った面子9人が今回また揃ってしまったことも当然と言えるだろうw。

何というか久々の開放感

いえ、咳のことなんですがね。

結局あれから症状が改善されるわけでもないまま一週間が過ぎ、その間も寝ている間の咳が止まらず万年睡眠不足で会社で居眠りしちまって怒られたりとかしてたんだけど、昨日はとうとう痰の中に出血が見られるようになり、流石に慌てて医者へGO。結果的には怪しい病気とかじゃなくて、強めの咳止めを出してもらって帰ってきました。

前回医者に行った時は、あくまで総合的な風邪の症状としての咳用の薬だったので効き目が薄かった。今回はピンポイントで咳を止めるための薬を出してもらったら、それなりに効果があったらしく、えらく久しぶりに寝ている間に自分の咳で目が覚めるようなことが無かった! 普通のことなのにこんなに開放感があるとは!w

ついでに買ってきた加湿器も多少のフォローにはなったのかもしれない。このまま治ってほしいところだ。

2006/12/10

人生初の危機

11/30(木):会社から帰宅後、急に悪寒を覚える。こりゃ久々に来たかと早めに就寝。

12/1(金):体温38.5度。流石に無理せず会社は欠勤。咳は出ず、熱のみ。

12/2(土):必死に寝たら体温が平熱に戻り、これ幸いとばかりにノア横浜文体大会観戦(←バカ)

12/3(日):体温は平熱を維持。咳は続くが、数日続くことはいつもの事なので気にせず。

12/4(月):自分の咳で目が覚める。初めての体験。タイミングが良かったのでそのまま出社。

12/5(火):夜通し咳が止まらず、ようやく眠れたのが夜明け前。そのまま会社を欠勤。

12/6(水):咳続く。流石に辛いので病院に行く。風邪用の咳の薬をもらう。

12/7(木):薬効かねぇ('A`)。熱はもはや問題にならない。

12/8(金):咳で寝られない事に慣れてきた俺ブランカ。忘年会キャンセル小昇竜。

12/9(土):ふつーに出かける。

《現状》

白い痰まじりの咳が止まらず。特に就寝時がひどい。出始めると連続かつ連発する。声枯れは大したことがない。熱は無し。鼻水も特別視するほどでもなく。風邪ひいても、一日たっぷり汗かいて寝るだけで熱は下がり、数日耐えれば咳もおさまっていたので今回も楽観していたのだが…甘かった。

どーもネットでいろいろ見てると、『 咳 喘 息 』という症状のようだ。どうしても止まらなかったら(というか止まる気配が無いのだが)、また医者に行かねばなるまい。この年で喘息とは…_| ̄|○。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31