無料ブログはココログ

尻1

  • 尻1

尻2

  • 尻2

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の投稿

2006/09/28

うたわれるものらじお

http://www.onsen.ag/ インターネットラジオステーション<音泉>

の毎週金曜日。かつて『カレイドスター』のインターネットラジオ番組『そらとレイラの すごい ○○』(※)で一世を風靡した<音泉>で、またしても怪物番組が誕生しております。アニメの出来の良さで聞き始めたリスナーを引き込んで離さない。その名も『うたわれるものらじお』。

エルルゥ役の柚木涼香さんが必死な口説きにハクオロ役の小山力也さんがオロオロする展開ありーの、自由な(ある意味グダグダなw)トークだけで毎週1000通を越えるほどの投稿を放置して番組を進めーの、ゲストが暴走しーので、毎週中毒者を増やし続けております。アニメも原作も知らんけどらじおは聞くという人もいるらしい。アニメ・ゲームの宣伝番組なので、十分に役にたっていると思われる。

インターネットラジオは地上波ほどのしばりが無い分だけトークがホントに自由でw、約30分とか言いつつ60分近く(何故か大人の都合で60分は越えないらしい)まで伸びることも多かったんだけど…今度からラジオ関西でも放送らしい。放送ソースは共通になるとすると、30分に限定されちゃうからなぁ…不安だ。

※『そらとレイラの すごい ○○』

『カレイドスター』というアニメがありました。その知名度に比して内容が高評価だった作品。そのインターネットラジオは、本放送終了後に始まったにも関わらず2年近く続いた人気番組でした。<音泉>の月曜日に、記念碑のように再放送がされています。

2006/09/24

BBHその38 -交流戦終了-

08試合目:西武勇将初段 ×2-8 評価0補正-85 ※5回に集中打で6失点

09試合目:楽天九段 ×3-9 評価-47補正-87 ※5回6回に連続4失点

10試合目:千葉ロッテ初段 ×4-6 評価-25補正-96 ※4-0から逆転負けで勇将初段に降格

11試合目:オリックス九段 ○8-2 評価134補正4 ※VSも決まり20安打快勝で勇将二段に復帰

12試合目:楽天COM ○7-0 評価61 ※久々COM相手に16安打快勝

13試合目:ソフバン二段 ○5-3 評価99評価-15 ※スン様と大久保の強振MAX弾で接戦を制す

14試合目:ソフバン勇将九段 ×2-5 評価-27補正-84 ※先制するも先発野口踏ん張れず

15試合目:日ハム勇将五段 ×2-10 評価-48補正-82 ※先制も10試合目に続き林が背信

16試合目:オリックス勇将七段 ×1-4 評価-35補正-85 ※先発高橋尚乱調で勇将初段に降格

…今更のようですが負けると痛すぎるんですが('A`)。接戦で負けようが大差で負けようが相手とのランク差もほぼ関係なく『補正』でマイナス80オーバーは辛い。そのくせ勝っても増えないし。責任者出て来いヽ(`Д´)ノ。そんでもってASばっかりなのに拍車がかかってる。全チームそうだった。極めつけはコレ↓↓。

Shinjo_1 

城島も古田もいねーと思ったら、捕手SHINJOって…('A`)。頭きて二岡とかで盗塁して2点先制してやった。後続がズタボロで大敗したけどな_| ̄|○。

2006/09/23

ぐああああ!

布団干し損ねた! …じゃない、『鳥人間コンテスト』見損ねたぁあああああ!・゚・(つД`)・゚・

http://www.ytv.co.jp/birdman/

昔っから好きなんですよ、コレ。所沢出身だけにw。年に一回の夢のために作り上げた『我が愛機』を持ち寄って、しかも墜落してもしなくてもw、着水したら再利用不可(つか大会以外で思い切り飛ばせるとこなんてないだろうけど)という儚さが好き。

人力部門のクオリティが上がりすぎちゃって競い合いの部分では物足りなくなったけど、その分飛距離がとんでもないことになってるし。30km以上飛べちゃうって何事さ。同じ姿勢で自転車こいだって大変だってば。公式サイトを見ると、記録の伸びが凄まじいのがよくわかる。素材や加工技術の進化もあるんだろうねぇ…。

それにしても天候不順に悩まされる大会だこと。開催の季節を変更してもいいんじゃないかな。5月あたりに。

2006/09/22

布団が干したい

のですil||li _| ̄|○ il||li

最近週末に出かけたり天気悪かったりで、全く布団干せなくて。洗濯物は部屋干しできるけど、布団はそうはいかないからねぇ…乾燥機なんて持ってへんし。

明日は雨は降らなそうなんだけど、天気は微妙…。大丈夫かなぁ(;´Д`)

2006/09/17

BBHその37 -交流戦1日目-

01試合目:ソフバン初段 ○3-0 評価80補正-11

02試合目:西武COM ○7-0 評価73

03試合目:オリックス三段 ×1-3 評価-21補正-91

04試合目:千葉ロッテ初段 ○2-1 評価73補正-9

05試合目:日ハムCOM ○3-0 評価45

06試合目:楽天COM ○1-0 評価14

07試合目:楽天4級 ○5-0 評価130補正-16

Ca310016

COM楽天に攻めあぐねまくって8裏に無理矢理もぎ取った1点を上原完投で逃げ切った06試合目が、昨日の展開を物語っている。相手は格下ばかりなのに、差を見せ付けられたのは07試合のみ。COM相手でも楽勝な流れにはならなかった。うーむ、先行き不安だ。

2006/09/14

BBHその36

Bbh0910

で、アクションを出し終わった帰り道に、久々にBBH。6試合で5勝1分。最近10試合で7勝1敗2分というハイペースで、ようやく勇将二段に到達。最初に勇勝初段の表記になったのが5/27だから、三ヶ月以上も上がらなかったことになる。もっともワールドカップやら何やらで、ほとんどプレイしてなかったけど。

明日からまた交流戦。バージョンアップももうすぐらしいので、今回は気合も特に入れずにやっていこう。…とか言いつつ、それなりに通ってしまいそうな予感。雨さえ降らなければw。

『運命準備委員会 ~Sommerbrautは寂かに告げる~』Ⅱ

今週の月曜日が、第一回アクションの締切日。必着だったので、実際は日曜の夕方までにアクションを出さねばならなかった。土曜日に半徹夜でアクションを書き上げて、日曜の夕方には投函できたけど。

毎回そうだけど、最初のアクションには苦労させられる。回数が進んでいけば物語の方向性やらマスターのクセやらも見えてくるけど、初回はそうはいかない。初期情報を頼りに、ある意味『あてずっぽ』で挑まなければならない。全10回のスタートダッシュだというのに、だ。

特に今回は、とある組織に対する選抜試験に挑む、という選択肢。試験にどう挑むかがメインだというのに、試験の内容が明らかになっていないという矛盾。さぁて、どんなことになっているやら。

初回のアクションは、9/30に到着予定。

2006/09/13

伝説の始まり

Marufuji

2006年9月9日は、プロレス界の歴史の1ページに大きく記される記念日となった。天才・丸藤正道、GHCヘビー級選手権、奪取。今年に入ってから対KENTA戦(敗戦)、対田上戦(勝利)、対小橋戦(敗戦)と、ベストバウト級の試合を続けてきた集大成。2006年は丸藤大躍進の年として刻まれた。

試合自体は凡戦とは言わないが予想の上を行くものではなかった。しかし、少々唐突ではあったものの、フィニッシュの完璧首固めの流れは秀逸。丸藤は途中花道に背中を打ちつけてから動きが鈍くなり、最後まで押されっぱなしだったものの、最後までスタミナが切れなかったのは流石。秋山はとっておきのスターネスダストα、垂直落下式エクスプロイダーまで出しながらの敗戦。リストクラッチ式が残っていたとは言え、あそこで攻め切れなかったのは大きかった。

GHCタイトルの制覇という快挙を成し遂げた丸藤だが、問題も残る。借りを返さなければいけない相手が多すぎる。ジュニアヘビーのタイトルをかけた試合で、今年の1月に名勝負の末に負けている。丸め込み以外の対ヘビー用フィニッシュ技が足らない。伝説は始まったばかり。初戴冠の期間は短いかもしれない。しかし、ノアに、プロレス界にとって、限りなく大きな一歩。

秋山は、対小橋戦が流れたことでモチベーションが低下していたのかもしれない。敗戦後のあまりにサバサバした表情が印象的。ついに森嶋らと直接向かい合うことなく落城したのはガッカリ。

虹紫ニジムの暴走

初日の夜は花火。もっとも式根島で消化しそこねた打ち上げ花火だけのため、数は少ない。

セッティングして、火をつけてからカメラを構えていたら間に合わないと思ったので、動画撮影をセットして花火のそばに置いてか火をつけていた。風が強い中、必死にチャッカマンをカチカチやっていると…

にじむー「これ撮ってんの?(  ・ω・)つ[カメラ]」

俺「だから触るなよONにしてんだからバカーっ!(#゚Д゚)」

それからしばらくは大人しかったにじむー。風上の波打ち際で風を防いでくれていたのはいいのだが、最後の最後で着火直後に花火から離れる時に思い切り海に向かってダッシュしてしまい…。

にじむー「あー、冷て冷て冷て冷て冷て冷てっ!」

最後の『闇の封印』が綺麗にパーンっと花開いたあと

にじむー「それはいいけど靴びしょぬれだよ俺っ!(つД`)」

最後まで持っていきっぱなしw。

虹紫ニジムの憂鬱

金曜の夜、待ち合わせた横須賀中央駅。待ち合わせのホストたるにじむー自ら携帯のバッテリーを使い切ってしまっているという暴挙に。運良く即会えたものの、てつおが来ない。

あまりに長い待ち時間に、にじむーが暇つぶしのために携帯のバッテリーを買いに行くというので、喉も渇いていたのでついていく。ダイエットコークを先に買ってコンビニの外で飲んでいると、にじむーが買い物を終えて出てきた。パッケージをむいて携帯に挿して…挿さらない…おや? にじむーがコンビニに戻っていくぞ?

にじむー「バイト君バイト君、バッテリーを交換してくれないかい?」

バイト君「もうパッケージあけちゃったでしょ」

にじむー「( ´・ω・`)ニョローン」

第二次サマバケ大戦

9/2(土)~3(日)に、過ぎ行く夏を惜しむがごとく、例年とおりの伊豆の仲木のヒリゾ浜に行ってきましたよ。

綺麗な海と多くの魚で愉しませてくれるはずの海が…今年は迫り来る台風のせいなのか高波でとんでもなく荒れていて、波打ち際でフィンをはくのも一苦労。何とか海に出ても波のせいで海がかき回されてしまって視界不良。ヘタレシュノーケリストな俺には厳しい環境でしたわ。

土曜日は超睡眠不足による車酔い+荒波にもまれてダウン、日曜は日曜で状況は改善されず、早々に上がってしまいましたわ。デジカメでもロクな写真が撮れませんでしたわ。

Tsukinoko

しかし、今回の旅行の主役は、何といっても宿の食事!! 上が夜食、下が朝食。何だこの豪華さは!

海で(´・ω・`)ショボーンだった気分もすっかり晴れてしまいましたさ。ビバ『月の子』。

2006/09/04

恋のにじむー伝説 Episode00

ミンミンミラクル♪ にーじむんむん♪(ぉ イベント時間軸とエピソード番号は関連ありません

時は行きの車中。BGMはにじむー所有の過去のサマバケCD、かかるは名曲『特捜戦隊デカレンジャー』。

知ってる皆で思わず熱唱。ドライバーであるにじむーもノリノリで歌う。

---------------------------------------------------------------------------------

全員「ワン! エマージェンシー!(´∀` )」

---------------------------------------------------------------------------------

全員「ツー! デカレンジャー!(´∀` )」

---------------------------------------------------------------------------------

にじむー「フォー! アクション!(´∀` )」

他の皆「スリ…!?Σ(゚Д゚,,).。oO(あれ…おかしいな…俺間違って…ないよな)」

---------------------------------------------------------------------------------

にじむー「ファイブ! パーフェク!(´∀` )」

他の皆「ちょwwwおまwww次シックスwww」

---------------------------------------------------------------------------------

思い出してしまってカラオケできっともう歌えませんw

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31