無料ブログはココログ

尻1

  • 尻1

尻2

  • 尻2

« 2006サマバケ | トップページ | 『運命準備委員会 ~Sommerbrautは寂かに告げる~』 »

2006/08/15

四万温泉 5回目

1回目(『たむら』日帰り)、2回目(無料温泉巡り日帰り)、3回目(『柏屋』2泊、『中生館』1泊)、4回目(『積善館山荘』2泊)に続いての、5回目。今回は『山ばと』1泊。奮発しましたぞー(謎。今回の目的は、数少ない(?)観光名所のうち唯一まだ見てなかった『小倉の滝』を見ること。場所が離れているから、他のところに行くのと同時に攻略できず、ここに行く日を設けないと行けなかったのだ。

サマバケから帰ってくると関東では梅雨明けしていて、この日はもう圧力すら感じるような日差し。しかも前夜に雨が降ったらしく、炎天下に水蒸気、しかも土が湿っているという山歩きには最悪のコンディション。しかしメゲてる場合じゃないと必死に歩くと、思いのほか早く着いてしまう。やたら登った気はするが、『摩耶の滝』よりも山道だけならもしかしたら近いかも。

Ogura

着いたけど…正直寂しい光景('A`)。綺麗なんだけど正面から見れるわけじゃない上に『摩耶の滝』にはあった休憩所のようなものも無く、ただの滝近くの山道の行き止まり。座り込むこともできやしない。まぁ制覇したということだけでも良しかな。今度は『摩耶の滝』をおかわりしてみよう。

泊まった『山ばと』さんは、奮発(謎)しただけあってとても良い宿でしたわ。設備も新しく部屋も綺麗。食事も満点。露天も内湯もちょっと狭かったけど、泉質は四万温泉の優しい湯そのもの。今まで泊まった中では一番良かったかも。旅館の廊下が畳なんてとこ、初めてですよ。また行ってみたい宿が増えましたわ。

« 2006サマバケ | トップページ | 『運命準備委員会 ~Sommerbrautは寂かに告げる~』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167787/11449986

この記事へのトラックバック一覧です: 四万温泉 5回目:

« 2006サマバケ | トップページ | 『運命準備委員会 ~Sommerbrautは寂かに告げる~』 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31