無料ブログはココログ

尻1

  • 尻1

尻2

  • 尻2

« 日本対オーストラリア戦PV・その3 | トップページ | 遅いよ! »

2006/06/16

日本対オーストラリア戦PV・その4

『サムライブルー』に元気を貰い、埼玉スタジアムを後にする。…と言っても既に帰る手段は無い。時刻は既に日付が変わって0:20。埼玉高速鉄道は臨時電車を出さず、シャトルバスも既に運行していない。もっともこれは事前に発表されていたこと。スタジアムでは朝までW杯の試合を生中継し、売店も朝までやっている。試合に勝利していたらハイテンションなままスタジアムで朝を迎えるのもいいかと思っていたのだが、流石にそこまでの元気は貰えなかったw。

亡者のようにスタジアムを離れる人々の流れに乗ってトボトボと歩く。こんな時でも露天商は元気だ。浦和美園駅前のタクシー乗り場には100m以上の長蛇の列。そのくせタクシーがピストン輸送してくれる気配も無い。ここで待っていても時間の無駄と即断し、埼玉高速鉄道を一駅遡ってみることにする。同じ判断をした人は多く、街灯も少ない道を代表ユニの亡者の列が続く。

途中のネット喫茶、ファミレス、居酒屋、カラオケBOXに続々と避難していく中、とりあえず翌朝のためにも高崎線沿線に戻らなければいけないので、一路東川口駅を目指す。スタジアムを出て1時間でようやく到着。一駅分をきっちり歩ききる人は少ないのか、タクシー待ちの人も待ってるタクシーもいなかった。しかし偶然にもすぐに1台やってきてくれた。

乗り込もうとすると、同じく代表ユニのカップルが駅にやってきたのを見つけ交渉。赤羽に行きたいというので相乗りで赤羽駅を目指すことに。大宮あたりが良かったんだけど、相乗りできるなら少し離れてもその方がいい。結局赤羽まで一人¥1700程度で到着。

時間は既に2:00。すぐさま駅前のカプセルホテルにチェックイン。明日の為にすぐ寝なければいけないのだが…流石に悔しさがぶり返してきて眠れない('A`)。結局2時間半程度しか眠れないまま翌朝帰宅したのでした。スポーツ新聞を読みながらだったから、電車の中での居眠りなんかしなかったw。

« 日本対オーストラリア戦PV・その3 | トップページ | 遅いよ! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167787/10542294

この記事へのトラックバック一覧です: 日本対オーストラリア戦PV・その4:

« 日本対オーストラリア戦PV・その3 | トップページ | 遅いよ! »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31