無料ブログはココログ

尻1

  • 尻1

尻2

  • 尻2

« 日本対ブラジルPV/その2 | トップページ | ジーコジャパンの残したもの »

2006/06/24

日本対ブラジルPV/その3

003

…奇跡の扉は重たく、冷たかった。先制点のあとも防戦一方。ロスタイムに眠れる怪物ロナウドを起こす同点シュートを決められると、後半はいいようにいたぶられ続ける展開で3失点。いつの間にかクロアチアも同点に追いつかれており、ここに日本の戦いは終った。今大会のブラジルの初失点という小さい爪痕だけを残して、日本はグループF最下位に終った。

試合の途中で完全に夜は明け、前半を失意の同点で折り返しても応援の熱を失わなかったスタジアムも、ブラジルの圧倒的な破壊力に、次第に言葉を失い、3点目を取られたところで座り込み始め、4点目を再びロナウドに決められたところで…事切れた。応援を続ける者もいたが、すでに空元気を通り越した声だけになり、静かに試合終了を迎えた。

最後にZZは出てこないものの『サムライブルー』を流す粋なはからいで、PVは幕を閉じた。みんなしてヤケクソ気味に舞い、歌う。この無力さを、悔しさを、無念さを、2010年まで忘れないために。『この歌が、聞こえるか!?』届かせろ、南アフリカまで。

帰り道、祭りのあと。帰りの電車の中で携帯メールが立て続けに3通。何事かと思ったら、どーも日テレのインタビューが『ズームイン朝』で流れたらしい_| ̄|○。会社でも2人からニヤニヤされてしまった。どうか使いまわされませんように。

« 日本対ブラジルPV/その2 | トップページ | ジーコジャパンの残したもの »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167787/10655279

この記事へのトラックバック一覧です: 日本対ブラジルPV/その3:

« 日本対ブラジルPV/その2 | トップページ | ジーコジャパンの残したもの »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31