無料ブログはココログ

尻1

  • 尻1

尻2

  • 尻2

« しょうがないなぁ! | トップページ | 日本対ブラジルPV/その2 »

2006/06/24

日本対ブラジルPV/その1

001

埼玉スタジアムへ三度向かう。コレが最後にならないように祈りつつ、PSPにつっこんだ『サムライブルー』を無限ループで流してテンションを上げていく。24時を回ったところで浦和美園駅到着。改札を抜けたところでヘッドフォンを外していると、「日本テレビですが」とマイクを向けられた。

「明日は?」「いや、普通に仕事です」「どうされるんですか?」「徹夜明けで行きますよ、しょーがないです」「このお姿(日本代表ユニ)で?」「いやいや、流石に着替えます」「日本代表にメッセージを」「何とか頑張って…ドルトムントの奇跡を見せて欲しいです」「ありがとうございました」 …という感じ。大した受け答えもしてなかったんで使われないだろうと思っていたんだけど…。

電車の中から思っていたのだが、明らかに今までより人が多い。日時的な条件としてはこれまで以上に悪いのにこの動員は、この絶望的なシチュエーション故か。ブラジル相手に二点差以上での勝利。今の日本代表の状態を思えば高すぎる壁。でも、もしもそこに手が届く奇跡が起こるなら、その瞬間をスタジアムで共有したい。騒ぎたいだけの奴も確かにいるが、それだけじゃここまでの動員にはならない。

南スタンドのゴール裏モニター正面に場所をキープして着席。ほっと一息…眠い。クロアチア戦の時は昼まで寝た上での徹夜だったけど、今回は普通に起きて仕事をこなしてから。試合開始まであと3時間半、さらにそこから仕事。…今更ながら不安になってくるw。モニターではW杯の試合を流してくれているので、焼きそばを食いつつ(これは美味であった)過ごす。心配された雨は大丈夫そうだ。

1時間前になってようやくイベント開始。DJの日本代表MIXは相変わらずコールの練習相手にしかされず。『島歌』は無かったが、いつもの『サムライブルー』は、今回やっと生歌w。カラオケだったけどね。この歌はホント良い。あんだけ心配された雨が降らなかったことも奇跡の序章。さぁ、決戦だ!

« しょうがないなぁ! | トップページ | 日本対ブラジルPV/その2 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167787/10654726

この記事へのトラックバック一覧です: 日本対ブラジルPV/その1:

« しょうがないなぁ! | トップページ | 日本対ブラジルPV/その2 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31